イチローの同僚で米スポーツ史上最高額の最強打者・スタントンの雑誌の表紙が話題に



マイアミ・マーリンズでイチローのチームメイトとなったことで日本でも俄然注目が集まっているジャンカルロ・スタントン。アメリカのスポーツ史上最高額の13年契約、総額3億2500万ドル+出来高という空前の新契約で今オフ話題となったもっかメジャー最強打者が、雑誌スポーツ・イラストレイテッドの表紙撮影でユニフォームのボディペイントをした映像が公開され話題となっている。

3人のスタッフが掛かりきりで行ったこのボディペイントの作業だが掛かった時間はなんと12時間。映像では緊張気味にペイントされているスタントンの姿が映し出されているが、寝ながらの作業の間は昼寝するなど終始リラックスしながら撮影に臨んだそうだ。

スポーツ・イラストレイテッドによるアスリートのボディーペイント企画は比較的お馴染みだが、昨年はテキサス・レンジャーズ、プリンス・フィルダーがヌード姿にボディペインティングで表紙を飾り話題となった。



【参照リンク】
http://www.si.com/more-sports/photos/2015/01/06/si-covers-2015/1
続きを読む