カナダの豪雪地帯にUFOが不時着?目撃情報が相次ぎ、ネット上でも大騒ぎに



2月末にカナダで未確認飛行物体UFOが飛来したという目撃証言が相次ぎ、ソーシャルメディアなどで話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=0YWkhZwHK8s


2月18日マニトバ湖周辺で、巨大な光る物体をみたという証言が市民から多数寄せられたが、カナダ軍は軍隊の予行演習中だったと主張、カナダの放送局CBCに軍部広報も「アレはエイリアンでは無くて我々の空軍の演習で150人が北極の地上捜索の演習を行った」と状況を説明した。

軍は「飛行機の離陸の際の光が何らかの形でUFOのように見えたのでは?」と推測しているが、マニトバ湖周辺といえば10万もの大小の湖がありマニポゴと言われる巨大生物がいる噂などネイティヴカナディアンの間でも不思議な目撃情報が集まる地域として知られているだけに、今回のUFO不時着説も一夜にして人々の間に拡散し大騒ぎとなったようだ。
続きを読む