鳥海浩輔がイケメンボイスで熱唱するアニソンがヤバすぎるとネット上で話題【動画】


花澤香菜や内田真礼といった超人気声優を起用しながら、シュールなストーリーで視聴者を困惑の渦に陥れてきたJA全農のショートアニメ『ゼウシくん』。本日公開された最新話の劇中アニソン「HEAT MEAT UP〜国産宣言」のクオリティがとんでもないことになっています。(OPソングは花澤香菜が歌う「おにくじゃぽねすく」)

【おにくだいすき! ゼウシくん】(2期)第4話「お気に入りのアイドル」
http://youtu.be/BDolbYhea_A


この80年代ジャニーズを彷彿とさせる「肉Shock☆Breakers」リーダー役には、『うたの☆プリンスさまっ♪』の愛島セシル役や『弱虫ペダル』の今泉俊輔役などセクシーな演技で大人気の声優、鳥海浩輔!「♪肉厚の恋 焦がれて」「♪盛りだくさんの愛で お前の心に肉薄する」など、ひたすら肉連呼しながら、お肉愛溢れる歌詞を色気と爽やかさが同居したイケボ(イケメンボイス)で歌い上げています。



さらにとんでもないことに、このお肉系アニソン「肉Shock☆Breakers」のミュージックビデオも同時公開。アニメ本編が約90秒しかないのに、MVの尺はその倍以上の約4分と、完全に力の入れどころを間違えた構成。ダサかっこいいピコピコ系80年代アイドルサウンドと、カルビ、ロース、タンなど肉の切り身が交互に流れる映像も超シュールで、映像を眺めているとどこかへトリップしてしまいそうです。

肉Shock☆Breakers「Heat Meat Up ~国産宣言~」フルバージョンMV
http://youtu.be/3tNnBGrElM0


肝心の「ゼウシくん」アニメ本編ですが、こちらも相当"攻めた"内容に。そもそも、サングラスの男性が司会を務める音楽番組の名前が「MUSIC SENSATION」という時点で相当おかしいのですが、さらに大人気アイドルのメンバーが何を聞かれても「YES, WE LOVE MEAT!」しか答えなかったり、しまいにはステージの上で肉を焼き始めたりと手がつけられません。そのくせ、ライブシーンだけはエフェクトもカメラアングルも本格的にカッコいいのがまた、シュールさに拍車をかけています。





ウェブ版の第2期に入ってさらにやりたい放題のJA全農『ゼウシくん』。最終話まで残すところあと2話となってしまいましたが、今後の展開も要チェックです。

【参照リンク】
http://zeushi-kun.jp/
続きを読む