NASAの宇宙飛行士が『スター・トレック』のスポックの偉大さを語り、追悼する



『スター・トレック』と聞けば誰もが思い浮かべるであろう名キャラクター、ミスター・スポックを演じたレナード・ニモイ氏が先日、慢性閉塞性肺疾患により亡くなった。これを受け、NASAの宇宙飛行士マイク・フィンク氏、ESA(欧州宇宙機関)の宇宙飛行士ルカ・パルミターノ氏が追悼動画を投稿している。

https://www.youtube.com/watch?v=2AwUnkrqNyw


「彼の役柄と、そのスピリットはNASAの多くの宇宙飛行士や技術者、そして世界中の科学者やファンたちに、何世代にも渡って影響を与えてきました。私たちはNASAは、これからも彼のスピリットと共に月面、火星、そしてその彼方を目指していきます。"長寿と繁栄を(LIve long, and Prosper)"」と、スポックの名台詞を交えて語ったフィンク氏。

パルミターノ氏も、「ミスター・スポックは宇宙人との混血でありながら、地球人や異星人の乗組員たちとの見事なチームワークで数々の任務を乗り越えてきました。私たちESAもまた、様々な人種、国家、文化的背景を持ったクルーで構成されています。これからも国際的なチームで、人類のために宇宙へと向かってゆきます」と語っている。

他にも、同じくNASAのテリー・W・バーツ氏がスポックの故郷バルカン星における挨拶のサイン(バルカン・サリュート:意味は先述の"長寿と繁栄を")を宇宙船の窓越しに地球に向けて送る画像をTwitterに投稿したり、『スター・トレック』の初代クルーがスペースシャトルの前に集合した写真をNASA公式アカウントが投稿するなど、多くの追悼がなされている。




『スター・トレック』という架空の世界で描かれた宇宙への夢が、多くの人々に影響を与え、本当の宇宙へと人々を駆り立ててきたことがよく分かる、とても感動的な追悼メッセージだ。

http://youtu.be/8Ppo5YIYwTM
続きを読む