ヒャッハー!地獄の最狂暴力映画『マッドマックス』のラスボスがトラウマレベル【動画】


次々に解禁される情報がことごとく最狂という恐るべき映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』から、恐怖すぎるラスボス二人の姿が明らかになった。



このラスボス、ひとりは不毛な砂漠を支配する凶悪すぎる独裁者イモータン・ジョー、もうひとりは、全身を筋肉の鎧で包んだかのようなスキンヘッドのウォリアー、リクトス・エレクトスだ。

愛する者を奪われ、生きる望みさえ失って荒野をさまよう主人公マックス(トム・ハーディ)の前に現れるイモータン・ジョー。髑髏を思わせるガスマスクを装着し、胸には勲章らしきものが並ぶ。鋭利な杖を片手に、腰には銀の銃が鈍い輝きを放っている。彼の背後では、スキンヘッドのリクトス・エレクトスを始め、白塗りの男たちが敵を凝視している。

もう一枚は、ニュークス(ニコラス・ホルト)が運転する車のフロントに備えられたダブル・バズーカ砲で、ターゲットに狙いを定めるリクトス・エレクトスの鬼気迫る姿。その強靱な肉体から放たれる砲弾を喰らうのは、果たして誰なのか・・・。


イモータン・ジョーを演じるヒュー・キース・バーンは、インド出身、オーストラリア在住という異色の経歴を持つ個性派俳優で、オリジナルの『マッドマックス』(79)ではマックスへの復讐に燃える暴走族のリーダー、トゥーカッターを演じていた。

また、リクトス・エレクトスを演じるネイサン・ジョーンズは、『トロイ』(04)やジェット・リーの『スピリット』(06)などに出演しているオーストラリア出身のプロレスラー。2015年だけで本作を始め5作品にキャスティングされている売れっ子で、2人の個性派が『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でどんな"凶悪"ぶりを披露するのか、期待は高まるばかりだ。

【動画】http://youtu.be/n3Y4fPOngb4


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は6月20日(土)、全国ロードショー

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

■参照リンク
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/
続きを読む