NMB48山本彩が他のメンバーに貸した「禁断のあるもの」にファンら騒然「これはあかんw」


最近ではアイドルたちの知られざる日常がネット上でも紹介され、その後の変化も含めて、話題となることもしばしばだが、近頃、写真集が好調なセールスを記録し、話題沸騰中のAKB48/NMB48の山本彩が、木﨑ゆりあと横山由依に「あるもの」を渡したことが明らかとなり、ファンの間で話題となっている。


これは去る3月4日に山本が自身のtwitter上への投稿で明らかとしたもので、彼女は「本らしきもの」が写りこんだ画像と共に「撮影の待ち時間が長いので合間に読もうと思ってる分とゆりあちゃんに貸す分と色々持ってきた。ムフフ。」と意味深にコメント。その後、山本のコメントを受けて投稿された三田麻央や横山由依、木﨑ゆりあのコメントなどから、この本がいわゆる「BL本」であるとの推測が流れはじめると、そのやりとりを見たファンからは「これはあかんwwww」「どんな本かなんとなくわかるなw」「薄い本ネットワーク拡大中やなw」「ゆいはんもBL一族になってしまうのか」「挫折したか(笑) しょうがない、恋愛禁止だからそれくらいは許そうと思ったのに」「どんなドラゴンボールなんだろ...」といった声が巻き起こった。


つい先日も、三田の「ガチすぎる腐女子っぷり」が話題となったように、最近では一般系のみならず、芸能界でも着実にそのファンを増やしているBL系。今回、山本を伝道役としてその魅力に触れてしまったであろう彼女たちが、果たして今後、どのような展開を見せるのか、実に気になるところだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
山本彩 Twitter
https://twitter.com/SayakaNeon/
続きを読む