「進撃の巨人がアメリカでも映画化?」米ソニーピクチャーズが関連ドメインを取得



アメリカのソニー・ピクチャーズが「進撃の巨人」に関するURLドメインを複数獲得したとアメリカのアニメ関連のメディアが報じ話題となっている。

日本のアニメ情報などを紹介しているANIME NEWS NETWORKはソニー・ピクチャーズUSAが「Attack on the Titan」に関するドメインを獲得。
ソニー・ピクチャーズは
「attackonthetitan-movie.com」「attackonthetitan-movie.net」「attackonthetitan.com」「attackonthetitan.net」「attackonthetitanmovie.com」「attackonthetitanmovie.net」「attackonthetitanthemovie.com」「attackonthetitanthemovie.net」
の8つのドメイン全てが映画会社のサイトにリダイレクトされているというが、ネット上では今年日本で公開される「実写劇場版用のドメインでは?」という説と、「ハリウッドで映画化か?」という二つの説で分かれている。

日本でもこのニュースを受けて「ハリウッドで実写化されたらとんでもない規模でやりそう」や「キャストが日本版以上に違和感ある感じになりそう」などなど。ドメイン獲得に関しては、版権を獲得しているものを事前に軒並み保険のため獲得するケースもあるのでドメイン取得=映画化とは一概には言えないようだが、いずれにしても「進撃の巨人」の世界に向けた進出計画が進んでいることは確かだ。

http://youtu.be/s6nrFDihaNg


http://youtu.be/agLm8K6CzZM


【参照リンク】
http://www.animenewsnetwork.com/daily-briefs/2015-03-08/sony-pictures-usa-registers-attack-on-the-titan-domain-names/.85612
続きを読む