アメリカに星飛雄馬がいた!巨人の星・大リーグボール投法の投手が話題に【動画】



アメリカのカレッジ・ベースボールで、まるで星飛雄馬のような変則フォームからボールを投げる投手が登場し話題となっている。
マーレイ・ステイツの先発投手、ジョン・ローラーの投球は足を高く上げて投げるメジャーでも非常に珍しい投球フォーム。独特の足をあげるフォームといえば元ロッテのレジェンド、村田兆治のマサカリ投法を思い出すが、ローラーのフォームはさらに高く上げまるで「巨人の星」の星飛雄馬の大リーグボール2号のようだ、アメリカでは「まるでシルク・ド・ソレイユみたいな投げ方」と言われている。

実際に投げている動画も公開されているが、豪快なフォームから繰り出すボールは、見事に打ち込まれており、大リーグボールへの道はなかなか難しそうだ。

https://www.youtube.com/watch?v=6E_uAi_5Tv4
続きを読む