日テレ『PON!』の観客転倒事故、内情を暴露するツイート?にネット上が騒然


先日、日本テレビ系の情報番組『PON!』で、ジャニーズの人気アイドルグループ・舞祭組が生出演して新曲を初披露した際に、観覧席の柵が崩れて観客が将棋倒しのような状態になった事故について、その後、この中継に観客として参加したという人物がtwitter上で発言。その内容が物議を醸している。



この騒動は、去る3月6日に放送された同番組で、舞祭組が新曲を発表するという内容となっていたが、屋外に設けられたステージの背後には、一般ファンと思しき無数の観客が。当初は通常のライブのような盛り上がりを見せていたが、やがて最前列に設けられた柵が崩れると、観客たちが前のめりに倒れるという事故に。
番組内ではこの事態を受けて出演者らが謝罪をするという一幕も観られたが、その後、twitter上に観客を自称する人物が登場。その人物が事務所からの依頼で「サクラ」として参加したこと、事故自体についても、台本に「目立つことをしろ」との記載があったことで、意図的に引き起こしたものであることを暴露したのだ。

ネット上における一ユーザーの発言である以上、鵜呑みにするのは危険であるが、万が一事実であるとするならば、言うまでもなく大問題。この騒動、今後どのような顛末を迎えるのか、いささか気になるところである。

文・藤井一成

■参照リンク
http://www.ntv.co.jp/pon/
続きを読む