マイティ・ソー本人が登場!『アベンジャーズ』コントがバカすぎるwww 【動画】



人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』による『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』コントに、雷神ソーことクリス・ヘムズワース本人が登場してしまった。

https://www.youtube.com/watch?v=xow4ChpEVGo


「アベンジャーズがウルトロンを撃破」というテロップと共に、女性キャスターが「臨時ニュースです。今日の午後、ウルトロンと仲間の悪党ロボットたちがコテンパンにされたそうです。ワシントンのダウンタウンと中継がつながっています」と伝える。

すると映像が祝賀会場(?)となったワシントンのダウンタウンに代わり、リポーターの背後ではウルトロンをやっつけた喜びをファンと分かち合うソー(ヘムズワース)の姿が!
ソーはまるでスポーツの試合に勝ったかのようなハイテンションぶりで、クイーンの「ウィー・アー・ザ・チャンピオン」を歌う始末。「やってやったぜ!」と言いながら、リポーターのおでこにキスする浮かれぶりだ。

続いてリポーターに「ウルトロンに皆殺しにされそうな場面もありましたが?」と聞かれると、「そうそう! 自分でもダメかな~なんて思ったけど、ラッキーなことに俺はソーだからさ!」とテキトーに回答。タラン・キラム扮するアイアンマンやピート・デイビッドソンによるブルース・バナー/ハルクらの乱入に続き、ニック・フューリーが「(ウルトロンは)もう戦闘能力はないよ!」と力強く宣言した。

さらに昨年話題になった「アイスバケツ・チャレンジ」ならぬ「ゲータレード・チャレンジ」に、キャプテン・アメリカの登場など、盛りだくさんの現場中継。キャスターが「(戦闘による)被害のほどは?」と尋ねるが、リポーターは「わかりません。でも、9番ストリートでは祝賀パーティーが行なわれます。深夜のカラオケ大会もあるみたいですよ!」と、いたって能天気。最後は「街をブッ壊してゴメンネ!」というソーの謝罪で終わった・・・

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は5月1日に全米で、7月4日からは日本での劇場公開を予定している。
続きを読む