サッカーチームのバスを武装強盗が襲撃!主力選手が撃たれ試合が中止に


ナイジェリアのサッカープロリーグ協会は、王者カノ・ピラーズFCのチームバスが移動中に武装集団に襲われ選手6人が負傷したことを発表し、ハートランドとのリーグ戦の開幕ゲームを中止することを発表した。



3月6日にアウェイでの開幕戦に向かっていたカノ・ピラーズFCの選手たちを乗せたバスはバジ=ロコジャという地域で武装強盗に襲撃され、ガンボ・モハメド、エネジ・オテクパ、マータラ・アダム、ウドング・エクパイ、ルーベン・オグボンヤの5選手を含む6人が銃で撃たれ金品や携帯電話などを奪われたという。選手たちは最寄のロコハという街の病院に搬送され重傷を負ったものの一命を取りとめたという。


主力選手もこの銃撃にあったこともあるが、昨年の優勝チームが襲撃されるというショッキングが事件を受け、延期日も現在いまだ決まらない無期限での試合中止をナイジェリアプレミアリーグの協会は発表している。

http://youtu.be/M49Tq3O59RM
続きを読む