震災の日もテレ東はブレずに午後ローを放映して話題に 「逆にメッセージを感じる」


2011年3月11日に発生した東日本大震災から、ちょうど4年目を迎える今日、各局では震災に関する特別番組や特集が数多く組まれているが、そうした中、かねてより「ブレない」ことで知られているテレビ東京が、今年もやはりブレていないと多くの視聴者の間で注目を集めている。



同震災において、最初に大規模な地震が発生したのは2011年の3月11日、14時46分18秒であったため、本日はその時間に合わせて、各局とも通常の内容を変更する形で、震災に関する特集が放送されるが、現時点で発表されている番組情報によると、その内容は概ね下記のとおり。各社ともに、こぞって震災関連の特番・特集を放送していることがよくわかる。

【NHK】情報まるごと ▽三陸を愛した彼がいた▽追悼式中継▽ボランティア"心の支援を"
【日本テレビ系】情報ライブミヤネ屋▽東日本大震災4年特別版
【TBS系】大震災4年NスタSP 被災地は今、思い新たに
【フジテレビ系】FNN報道特別番組 震災と原発と日本の覚悟
【テレビ朝日系】スーパーJチャンネルSP 東日本大震災から4年

しかしそうした中で、「ブレない」ことで知られているテレビ東京は、月曜~木曜にかけて放送されている『午後のロードショー』を通常通り放送予定。11日は「地上波初!世界には絶対的なヒーローが必要だ!」と銘打ち、カール・アーバン主演の『ジャッジ・ドレッド』(2012年)が放送される模様だ。

【予告編】http://youtu.be/d_8vLUrKYEs


こうした同局のブレなさ加減について、ネット上からは「安定のテレ東w」「そういうのを見たい人のためのテレ東なんだからいいんだよ」「テレ東がほかと同じようなことやったら逆に不安になるわ」「逆にこういう世の中だからヒーローものだというメッセージを感じるんだが」「通常運転で安心した」「テレ東らしいスタンスでいいと思う」「特番でまともそうなこと言うだけが追悼じゃない」「震災でばあちゃん死んだけど俺はテレ東観ながら時間になったら黙祷するわ」と様々な声が寄せられている。

文・今岡憲広

■参照リンク
テレビ東京 CINEMA STREET 午後のロードショー
http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/
続きを読む