広告代理店の採用は結局、顔なんだよ!本気で顔採用を始めた新卒採用サイトがアツすぎる


東急エージェンシーが2016年新卒採用サイトで堂々と「顔採用」を打ち出し、各方面に衝撃を与えている。



顔のつくりで採用可否を判断するわけではなく、顔を分析するシステムを独自に開発し、その分析結果に応じて、たとえば「のんびり顔」の人はエントリーシートの締切に1週間の猶予を与えたり、「心配性顔」の人は、面接を5分延長したりと、その人の顔から性格を読みとり、それに応じて応募に融通をきかせるということのようだ。

新卒者採用にあたり、これまでにない斬新な試みを打ち出してきた東急エージェンシー。ちなみにこのシステム、入社3年目までの社員と内定者の顔座標から、独自の計算式で算出したそうだ。

■参照リンク
http://kao-saiyo.jp/
続きを読む