南米で行われたレッドブル主催のマウンテンバイク大会が殺人的コースすぎてヤバい【動画】



南米チリのValparaisoで行なわれたマウンテンバイク(MTB)・ダウンヒルの大会「Red Bull Valparaiso Cerro Abajo 2015」の模様を収めた映像がヤバすぎると話題だ。

ヘルメットに取り付けられたカメラの映像は、民家の横にある階段を下りるところから始まる。これだけで自転車に乗らない人はドン引きかもしれないが、MTBはひたすら階段を下りていく。もちろん、少しでもバランスを崩せば無傷では済まないだろう。

ジェットコースターに乗っているかのような疾走感、冷や汗もののジャンプの連続、そしてギャラリーの歓声の中、MTBはコースを外れることなく走り続ける。

50秒過ぎには、このレースのために作られたであろうジャンプ必須の極悪レーンも登場。その後も住宅街を走り抜けていくが、こんな過酷な坂道に住んでいる人々がいることにも驚かされる。

https://www.youtube.com/watch?v=mFuSjk7jv_M


数々の難所を無事クリアし、最後の大ジャンプも決めてゴールにたどり着いた挑戦者。大会ではFilip Polc選手が3連覇を達成したが、そんな強者にさえ「クレイジーだよ」と言われてしまうほどの難コースだった。

【参照リンク】
・Insane Urban DH Mountain Bike POV - Red Bull Valparaiso Cerro Abajo 2015 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=mFuSjk7jv_M
続きを読む