逮捕だ、バカ野郎!北野武監督『龍三と七人の子分たち』映画マナーCMが面白すぎる【動画】


北野武監督待望の最新作、『龍三と七人の子分たち』。引退した元ヤクザのジジイたちが、オレオレ詐欺などやりたい放題のガキどもと対決する、痛快"ジジイ大暴れエンタテインメント"なのだが、この劇中映像を使用した映画館マナーCM映像「ジジイ映画の楽しみ方」が完成、ヤバすぎの内容となっている。



平均年齢72歳(※公開発表時)の超ベテラン俳優たちが暴れまわる本作は、「おっかなくて観れないよぉ」なんて声も聞こえてきた前作『アウトレイジ』シリーズとは打って変わり、子供から老人まで、どの世代も楽しめる一本となっている。実際試写アンケートでは、20代以下の若者からの満足度がどの世代よりも高く、女性層からも「おじいちゃん、可愛い!」という声が多発したとか。

そんな本作の本編シーンを切り取り、作られた映画館マナーCM。ジジイたちが、お金をせびったり、仁義をきったりなどぶっ飛んだ行動や、敵対する若造軍団のボスが「ジジイ!」と怒号を浴びせている映像に合わせ、映画館でのマナー違反となる行動を丁寧に紹介、マナーを守るように訴えている。また映像の最後には、マナーを守らないと「全員逮捕!」との刑事(ビートたけし)の決め台詞も。マナー違反は良くないぞ!

【動画】https://youtu.be/3PnNeDHEo8k


『龍三と七人の子分たち』は4月25日(土) 全国ロードショー!

■参照リンク
『龍三と七人の子分たち』公式サイト
http://www.ryuzo7.jp
続きを読む