広瀬すず、『学校のカイダン』で大胆キスシーンを披露しファンから悲痛な叫び


各局とも、年明けスタートのドラマが、そろそろ最終回を迎えつつあるが、一足先に最終話を迎えた人気ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)で、ヒロインを務める広瀬すず(16)が、番組最終盤、大胆なキスシーンを披露し、ファンらを騒然とさせている。


これは3月14日に放送された同ドラマの最終話、放送終了まで残り5分くらいとなったクライマックスのシーンで、広瀬は報道陣や多くの生徒たちが見守る中、車椅子の神木隆之介(21)に歩み寄り、その肩にしがみついての濃厚なキスシーンを熱演。そのため、これを見た広瀬ファンからは瞬く間に「は?wwwwww 」「神木クッソ」「このタイミングで告白ですとーーーーーーーーっ!?」「くそおおおおおおおお」「ええええええええええ」「キスかよおおおおおおおおおおっ!」「はあ?なぜチューするwwww」「なんでちゅーしたんだよ マジで」「俺のすずちゃんのファーストキス奪いやがったああああああああ」と、悲鳴まじりの絶叫コメントが、瞬く間にネット上にあふれかえった。

女優として活躍する以上、こうしたシーンは不可避のものと言えるが、そうは言ってもファンからすればまさに悲鳴モノ。役柄上のことであるとはいえ、キスをするという行為そのものは同じであるだけに、やはりファンにとっては実に複雑なものがあるようだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
『学校のカイダン』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/kaidan/index.html
続きを読む