田中麗奈、始球式でのセクシー登板に「今の方がエロイ」「こういう嫁さん欲しい」と大絶賛


近頃は10代・20代のアイドルのみならず、アラ サー・アラフォーの美熟女たちにも注目が集まっているが、そうした中、かつて「なっちゃん」として一世を風靡し、その後現在に至るまで第一線で活躍中の人気女優・田中麗奈(34)が、プロ野球オープン戦の試合前に行われた始球式に登場。衰えを一切感じさせないその美貌と、大胆に太ももを覗かせるミニスカート姿を披露し、ファンの注目を集めている。


これは3月15日にヤフオクドームで行われたプロ野球のオープン戦、ソフトバンク対中日戦でのことで、地元・久留米の「ふるさと大使」を努めていることなどから、今回起用されたという彼女は、ユニフォームに黒のミニスカートといういでたちでマウンドへ。投球そのものはワンバウンド気味であったものの、その美しいルックスと脚線美に、詰め掛けた多くのファンからは歓声が巻き起こった。

なお、こうした彼女の始球式での様子を、ニュース映像などで知ったネット上のファンからは、「かわいいな」「今の方がなんかエロイ」「個人的にはモロ好み。この人50になってもそんなに顔変わらないと思う」「あのなっちゃんも、もうすぐ35歳かぁ...」「それにつけてもいい女だな」「フカキョンとかもそうだけど今のほうがいいよね」「こういう嫁さん欲しいわー」と、三十路を過ぎてもなお衰えを見せることのない彼女に対して、賞賛の声が。

以前出演したバラエティ番組で、そのあまりに意外すぎる「理想の男性像」について語り、注目を集めた彼女。最近では若い頃のファンとは別に、三十路を過ぎた彼女の魅力に惹かれる新たなファン層も出現しつつあるだけに、その美貌と活躍にはますます目が離せなさそうな気配だ。

文・久保田太陽

■参照リンク
田中麗奈 公式サイト
http://www.tanakarena.co.jp/
続きを読む