名優ケヴィン・ベーコンのベーコンをネタにしたCMがくだらねえwww【動画】



1984年の青春映画『フットルース』で脚光を浴びてから、30年以上もハリウッドの第一線で活躍している俳優ケヴィン・ベーコンだが、その珍しい苗字をネタにしたCMがついに制作されてしまった。

とはいってもベーコンのCMではなく、それと相性の良い食べ物の"卵"がメイン。卵の良さと消費をPRする米団体<incredibleegg>(すごい卵)のコマーシャルだ。

https://www.youtube.com/watch?v=elUNFHEWaCc


キッチンでスクランブルエッグを作る女性。「1日の初めに卵って、サイコーよね」と独り言を言っていると、いつの間にか背後にベーコンが。女性は驚いて声をあげつつも、相手がケヴィン・ベーコンだと知り「うちのキッチンで何を...?」と引きつった笑顔で尋ねる。

ケヴィンが「だって、卵がベーコンよりも優れているって知られてないからさ。知ってるかな、6つの...」と言いかけたところで、すかさず女性は「ええ、六次の隔たり(six degrees of separation【※】)ですよね」と返す。しかし、ケヴィンは「違うんだ。(卵には)6グラムの高品質タンパク質が含まれているんだよ」と説明する。

その後、ベーコンについてあれこれと話していると、女性の夫がキッチンに。

夫「ど、どうしてケビン・ベーコンがうちに...?」
妻「彼は卵のエキスパートだから...」
ベーコン「仕事帰りに、卵を買ってきてくれるかな」
夫「お、OK。ほかにも何か?」
妻「......油ね」

と意味深な会話が交わされ、シュールなCMはそのままフェードアウトして終了する。

<incredibleegg>のホームページには、「2つの目玉焼きの間に(ケヴィン)ベーコンがいるTシャツを着たケヴィン・ベーコン」の姿が。CM撮影の舞台裏やショートバージョンもあるので、気になる方はチェックしてみては?

【※six degrees of separation】
知り合い6人を介在すると、世界中の人と繋がるという仮説。ケヴィン・ベーコンに関しては、多くの映画に出ていることもあってか、過去の共演者をたどっていくとハリウッドのほとんどの俳優と繋がるという独自の仮説がある。

【参照リンク】
http://www.incredibleegg.org/kevin-bacon-and-eggs/
続きを読む