中国の超短期間で完成した57階建て高層ビルが色んな意味でヤバすぎる【動画】



中国の建設会社が57階建ての高層ビルを19日間で完成させて話題になっている。

<Broad Sustainable Building>社が中国・長沙市に建設した高層ビル「スカイシティ」。住居エリアの800世帯、オフィスエリアを合わせて合計4,000人が利用可能だという。

当初の建設計画では、世界一高い97階建てにする予定だったらしいが、20階まで完成したところで地方自治体から建設計画の見直しが入り、建設作業が1年間ストップ。最終的には、高層ビルが空港に近接しているという理由で、現在の57階建てに変更することが決定したようだ。

しかも同社は、この57階建ての高層ビルを計19日で完成させたというから驚き。合計で3週間もかかっておらず、1日につき3フロアを建設したという計算になる。

このスカイシティの特徴として、ビル内の空間を垂直に利用できる「スカイストリート」がある。高さ1.91キロまでの空間を利用して中庭やスペースが設置され、3.6キロの通路が延びているようだ。中庭はバスケットボールなど様々なアクティビティに利用でき、テニスコート、映画館、農園などもあるらしい。

また空調システムも設置されていて、ビル内の大気は99.9%クリーンに保つことが可能だそう。4重の窓ガラスを使用して、同じサイズのビルに比べて二酸化炭素排出を12,000トンもカットするという。

https://www.youtube.com/watch?v=veNf-bz99cI


公開されたタイムラプス動画を見ると、社内で従業員が1階分ずつ建設し、現地に運搬して組み立てた模様。同社は世界70カ国で展開しており、これまでにも驚異的なスピードでの建設をアピールするようなビデオを公開している。この脅威の建設スピードに対し、世界中から

「19日間て!」
「中国はいずれ世界一の国になるね」
「中国製...」
「安全規準は守られているのかな?」
「このスピードで上質な仕事ができるわけない」

など、驚きと賞賛の声と同時に、品質に対して疑問の声もあがっている。

【参照リンク】
http://www.odditycentral.com/architecture/chinese-company-builds-57-storey-skyscraper-in-record-19-days.html
続きを読む