UEFAヨーロッパリーグで生まれた試合開始13秒、史上最速ゴールが華麗すぎる【動画】


3月12日に開催されたUEFAヨーロッパリーグ、ビジャレアル対セビージャのスペイン勢対決、開始直後に生まれた大会史上最速のゴールが華麗すぎると話題になっている。



キックオフ僅か13.21秒で決まったゴール、セビージャは、中盤のムビアからセンターバックのパレハへ一度下げ、最終ラインからロングーボールでビトロからギャメイロへ。これを、前に飛び出したビトロへ、ループ気味にゴール前に運びゴラッソ!

【動画】http://rutube.ru/video/58a987d0127ca0350d7a86adfb6fbaa6/

最初のタッチから胸トラップまで含めても8つくらいの動作でゴールまで運んでおり、これまで15.19秒だったELの最速ゴールの記録となった。
続きを読む