AKB48中西智代梨がファンに向けた言葉に称賛の嵐 「優しい子だなあ」「久々感動した」


最近ではAKBGの各メンバーが、熱心にファンとのやりとりを続けているとあって、アイドルファンのみならず、多くの人々からの注目が集まるトークアプリ・755。そんな同アプリを舞台に、先頃、AKB48の中西智代梨が、ファンとのやりとりの中で語った言葉が、「感動的すぎる」と話題になっている。


これは去る3月11日に、中西が自身の755アカウント上で語ったもので、彼女はHKT48に憧れる少女と思しきユーザーから「私はHKTを目指しています! でも、難聴心臓病を持っています。 そんな私でもオーディション受けれますか?? カラオケは最高90点です!ダンスは4分ぐらいすると息切れをしてきつくなります.... だからメンバーに迷惑かけちゃうかなとかおもちゃうけど、ちよりちゃんはどう思いますか?返事宜しくお願いします!!!! 何か思う事があったら言ってください!!!!!」と、その夢に関する相談を受けると、自身が過去に大病を患ったという体験も交えつつ、「夢があるなら、諦めないでほしい!」と、この少女に対してエールを贈った。

こうした中西のやりとりに、ネット上のファンからは「ちょりは心の優しい子だ」「やっぱちより好きだわ」「これは難しい問題だと思うけど10代の女の子にしては頑張って答えてあげてる方だよな」「久々に感動したわ」「最近中西の握手券取って喋ってるけど 気持ちの優しい娘だな」と、少女からの相談に対して、彼女が真摯に答えようと努めたことに対する賞賛の声が。もともとその人柄に対する評価の高い彼女だけに、どうやら今回の回答もまた、その「らしさ」がにじみ出た形となったようだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
中西智代梨 755
http://7gogo.jp/lp/ELMicfC5qphWkVIvojdMdG==/1940
続きを読む