HKT48指原莉乃、ヤンマガを大量買い 「さすが指原姐さん」「どこのヲタだよw」


最近では投票権やアンケート用紙の獲得を目指し、アイドルファンがCDや雑誌などを大量購入するケースも珍しくないが、そうした中、HKT48の指原莉乃が、ファンと同様に、漫画雑誌を「大人買い」していたことが明らかとなり、注目を集めている。



これは彼女が3月16日に、自身のtwitter上への投稿で明らかにしたもので、この中で彼女は「ヤンマガ専属グラビアモデルオーディションなるものをやっていると聞いて。 HKTメンバーからおかぱん、まお、める、なつ、キャップ、さえちゃん。今まで何度か相談を受けていたスーメロさんに投票!」というコメントと共に、大量の漫画誌が写った画像を投稿。その現役アイドルとは思えぬ行動に、これを見たファンからは「さすがやで、指原姐さん」「どこのキモオタだよw」「マメなヲタだな」「さっしーは昔からこもりやあーみんすーめろと7期メンを気にかけてるからな こもりとも最近も連絡取ってるみたいだし」「さっしーはすごいな」「指原支配人 有能」「うん、指原に好感を持った」「賛否両論あるが こんな風に話題にさせるのが指原の狙い」「さすが策士だなw」といった声が相次いだ。
現役のアイドルが、自分のためならいざ知らず、仲間である他のメンバーのために雑誌を大人買いするというのはかなりのレアケース。また、その行為を発信することで、多くのファンの間で話題となっていることを鑑みれば、指原による今回のアクション、やはり一定の効果があったと言えそうだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
指原莉乃 Twitter
https://twitter.com/345__chan
続きを読む