『007 スペクター』ダニエル・クレイグのボンドがカッコよすぎる!ビジュアル世界一斉解禁


シリーズ最新作『007 スペクター』から、ついに初ビジュアルがお目見え、世界一斉解禁となった。



全身黒づくめで右手にワルサーPPKを携え、まっすぐにこちらを見据えるジェームズ・ボンド。その青い瞳が印象的だ。

ダニエル・クレイグ版ボンドでは、過去3作のポスターはタキシードかスーツのフォーマルなビジュアルだったが、今回は一変。ボンドの幼少期の秘密が明らかになるという本作で、より自信にあふれた力強いボンドが、どのように過去と対峙していくのか、公開されたビジュアルからも本作への期待がますます高まる。

昨年12月8日にクランクインし、イギリス ロンドン、オーストリア ソルデンからイタリア ローマへとロケ地を変えて撮影を敢行中の本作。前回解禁されたビデオ・ブログでは、ロンドン テムズ川でのボートシーンや、ローマの街を走るアストンマーティンDB10などのアクションシーンのメイキングも公開されたほか、サム・メンデスが初めてストーリーの片鱗を明かしてくれた。

【動画】http://youtu.be/6bnjHNC2tN4


今後もメキシコのメキシコシティ、モロッコのタンジールなど、世界中をめぐって撮影予定の『007 スペクター』。これから続々届くであろう追情報から、ファンは片時も目が離せそうだ。

『007 スペクター』は11月 全国ロードショー

SPECTRE (C)2015 Danjaq, MGM, CPII. SPECTRE, 007 Gun Logo and related James Bond Trademarks, TM Danjaq. All Rights Reserved.
続きを読む