ロック様ことドウェイン・ジョンソンが大地震と戦う超絶ド迫力ディザスター映画が5月上陸


2013年、最も興行収入を稼いだ男、ドウェイン・ジョンソン主演の超絶ディザスタームービー『カリフォルニア・ダウン』が5月30日、日本に上陸する。



人口約4000万人の世界有数の大都市・カリフォルニアを突如襲った大地震。ゴールデンゲートブリッジ、そしてビバリーヒルズの崩壊、フーバー・ダムの決壊...、見慣れた景色が一変したのは突然の出来事だった――。

ドウェインが演じるのは、サンフランシスコにいる娘を救う救難ヘリコプターのパイロット。極限の環境で格闘する屈強な男を演じる。監督は、『センター・オブ・ジ・アース2神秘の島』でのCGが絶賛されたブラッド・ペイトン。

ハリウッドでしか映像化できないド迫力の映像で、未体験の超スペクタクルアクションディザスタームービーが誕生!ぜひ劇場で体験してほしい。

『カリフォルニア・ダウン』は5月30日(土)全国ロードショー

【海外版トレーラー】https://youtu.be/23VflsU3kZE


(C)2014 VILLAGE ROADHSOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
続きを読む