実写映画『進撃の巨人』映像初公開でネット上が話題に 「思ったより良い」「巨人ヤバい」


3月19日に放送された朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で、実写版映画『進撃の巨人 Attack on Titan』30秒の特報が初公開され、目にした人達の間で話題を呼んでいる。



諫山創原作、想像を絶する世界観と圧倒的なスケールで累計4000万部突破の大ヒットコミック『進撃の巨人』を、『日本沈没』の樋口真嗣監督が実写化するというニュースが駆け巡ったのは昨年のこと。その後、超箝口令のもと撮影が進められ、ついに特報解禁!動く巨人がお目見え!にネット上が朝からお祭り騒ぎになっている。

特報を見た人たちからは、「進撃の実写の予告がZIPできたーー!!」「巨人映像、迫力」「進撃の巨人実写相変わらず石原さとみハンジのクオリティ」「思ったよりは良さそうな感じ」「この映像みるかぎりはクオリティ高いって感想が素直な意見」など、「これはイケる」という声が多い模様。公開に向けて、期待がかかる。

『進撃の巨人 Attack on Titan』は2015年8月、9月連続公開

■参照リンク
『進撃の巨人 Attack on Titan』公式サイト
http://www.shingeki-seyo.com/
続きを読む