『攻殻機動隊 新劇場版』は草薙素子の過去と誕生秘話が明らかに?特別映像が緊急解禁


誕生から25年を迎える2015年、映画『攻殻機動隊 新劇場版』が公開となる。そのプロモーション映像と新ビジュアル、そして気になるストーリーがついに解禁となった。


世界中のクリエイターたちに刺激を与え続けてきた「攻殻機動隊」完全新作の長編アニメーション映画『攻殻機動隊 新劇場版』が描くのは、主人公・草薙素子の過去と、攻殻機動隊結成秘話。原作につながるエピソードゼロの物語だ。

このたび解禁されたキービジュアルは、光学迷彩スーツをまとった攻殻機動隊メンバーのビジュアル。よく見ると素子の体が透けている。


また、2分43秒のプロモーション映像は、これまで映像化されてきた作品に、本作品の新規カットを加えた攻殻25周年特別編集版。もし「攻殻機動隊」の世界を未体験で、どの作品から観るか悩んでいたら、このプロモーション映像で世界観を堪能し、『攻殻機動隊 新劇場版』を観ることも可能だ。

【動画】https://youtu.be/SyiwWRMoXXA


2029年3月、総理大臣暗殺事件という戦後最大の事件が発生した。暗躍する謎のサイボーグ。総理大臣暗殺の真相。"第三世界"の存在。その先に待ち構える罠―。たった1人で己の"戦場"に向かう草薙は、後に残すメンバーに最後の"命令"を告げる。「自分のゴースト(魂)に従え」。

"攻殻機動隊"誕生の瞬間に、世界は震撼する―。

映画『攻殻機動隊 新劇場版』は6月20日(土)全国ロードショー

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会

■参照リンク
映画『攻殻機動隊 新劇場版』公式サイト
http://kokaku-a.jp/
続きを読む