ゲスの極み乙女。が主題歌を歌う『ストレイヤーズ・クロニクル』予告編が解禁



『デスノート』『GANTZ』の製作チームがタッグを組んだ次世代アクション超大作『ストレイヤーズ・クロニクル』。ゲスの極み乙女。が歌う主題歌「ロマンスがありあまる」初披露となる予告編が解禁となった。

https://youtu.be/5JQJlUyv_WA


気鋭のミステリー作家・本多孝好の同名ベストセラー小説を、『デスノート』『GANTZ』の製作チームが映画化。監督は、『ヘヴンズ ストーリー』でベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞し、世界中の映画人たちからリスペクトされる瀬々敬久。キャストは、岡田将生、染谷将太という二大若手俳優に、成海璃子、松岡茉優、白石隼也らがわきを固める。

1990年代初め、ある極秘機関の実験によって、2組の"進化した"子どもたちが誕生する。全く違う方法で生み出された彼らの共通点は、通常の人間にはない特殊能力を持つこと。だが、成長した彼らが選択したのは、正反対の道だった。未来の希望を信じた昴(岡田将生)率いるチームスバルと、未来に絶望し人類の破滅を企てる学(染谷将太)率いるアゲハチーム。仲間との絆だけを頼りに生きてきた彼らが今、宿命によって引き合わされ、人類の未来を決する、切なくも壮絶なバトルが始まる──!

『ストレイヤーズ・クロニクル』は6月27日(土)全国ロードショー

(C)本多孝好/集英社 (C)2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会

■参照リンク
『ストレイヤーズ・クロニクル』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/strayers-chronicle/
続きを読む