マトリックス超え!?SF大作『ジュピター』の無重力アクションがスゴすぎる【動画】


『マトリックス』でそれまでの映像の概念と発想をくつがえしたラナ・ウォシャウスキー&アンディ・ウォシャウスキー監督が、映像革命の新章として打ち出すSF巨編『ジュピター』。公開を目前に控え、本編から壮絶すぎる宇宙バトル映像が解禁された。


映像は、宇宙最大の王朝の継承者と知らされたヒロイン・ジュピターが、覇権争いに巻き込まれ結婚を強いられるシーン。愛するジュピターを救う為、狼のDNAを持つ賞金稼ぎケインが、機動兵器を駆使して壮絶なバトルを繰り広げる。果たして、ケインは陰謀を阻止することが出来るのか!?

【動画】https://youtu.be/xnQELpLjsTA


『マトリックス』から16年、同作以来初となるウォシャウスキー姉弟監督による完全オリジナルストーリー。約2500もの特殊効果シーンと、緻密に作り込まれたCG映像だけでなく、ワイヤーアクションとVFXを融合させた怒涛のリアルアクションも見どころだ。中でも重力制御装置を組み込んだ"反重力ブーツ"を駆使して空中を自在に舞いながら戦うケインの勇姿は必見。

1日中インラインスケート靴を履いて演じた撮影もあった、ケイン役のチャニング・テイタムは、「僕が出演を決めた理由のひとつがスタントだったんだ。それまでいろんな映画で観て楽しんでいたアクションを自分でもやれたらと思っていたところへ、そのチャンスが訪れた。それに僕は新しいことを学び、無理をするのが好きなんだ。ワイヤーで吊るされていないときは、インラインスケートを履いて、そのまま過ごすようにした。外国語を覚えるように、とにかく使い慣れるという感じだよ」と振り返る。本作の撮影に臨む為、7ヶ月間毎日ハードなトレーニングに積み、多くのシーンでスタントマン無しで危険な撮影を敢行という。

共演に、『ブラック・スワン』『テッド』のミラ・クニス、そして今年のアカデミー賞で見事主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインという豪華布陣で臨むウォシャウスキー姉弟監督渾身の一作。

【予告編】https://youtu.be/FLq7BgDKmdo


『ジュピター』は3月28日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他 全国公開

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

■参照リンク
『ジュピター』公式サイト
http://www.jupitermovie.jp
続きを読む