BEAST、日本独立レーベル立ち上げと10ヶ月連続新曲リリースをファンの前でサプライズ発表!

韓国の6人組男性グループ・BEASTが3月16日(月)、東京・港区のELE TOKYOにて、日本独立レーベルの立ち上げと10ヶ月連続新曲リリースを発表した。



この日行われたのは、多数の応募者の中から選ばれたファン300人だけを招待した新曲最速視聴会&リリックビデオ撮影会。元々メンバーの参加は予定されていないイベントではあったが、BEASTのリリックビデオに参加でき、いち早く新曲を視聴できるということ、またこの日はBEASTの日本デビュー記念日だったということもあり、集まったファンのテンションはオープニングから高かった。

スタッフの指示のもと行われた撮影会は無事終了し、新曲視聴会に移ろうとしたところで、メンバーが突然会場に登場。ファンには告知されていなかったメンバーのサプライズ登場に、嬉しい悲鳴を上げていた。

そしてメンバーから、BEASTの独立のレーベルの立ち上げと10ヶ月連続新曲リリース、また、5月にファンミーティングが開催されることが発表され、会場は更なる歓喜の声が。引き続き行われた新曲「ONE」の最速視聴会でもその熱気は収まらず、BEASTの新たなスタートの瞬間に立ち会えたことにファンは皆、興奮しきりの様子だった。

このイベントに先立って行われた独立レーベル立ち上げの発表会見で、リーダーのドゥジュンは「どのようにしたら日本のファンの皆さんに近付くことが出来るか考えた末、3月から毎月1曲ずつプレゼントということで曲をリリースすることになりました。これは簡単なことではないと思いますが、独自のレーベル『BEAST MUSIC』が設立されたのをきっかけに日本のファンの皆さんともっと近付けたらいいなと思っています」と、独立レーベル設立への思いを明かした。

また、新曲の楽曲プロデュースを担当したジュンヒョンは10ヶ月連続リリースに対して「多くの曲を出すに当たって、1曲1曲いい曲を出したいという欲があります。大変なことだとは思いますが、だからこそうまく行けばファンの皆さんにとっても、僕たちにとってもよい経験になると思いますので、頑張っていきたいです」と述べた。なお、K-POPアーティストで日本での10ヶ月連続新曲リリースを行うのは今回が初のことのようだ。

また、今年は日本のファンに会う機会が増えそうというBEAST。最近変わったことは、という質問にイヨソプは「僕は、前よりも日本語の勉強を頑張ってしています。もっと頑張りますので応援してください!」と日本語で話し、今年の活動にかける意気込みをコメントしていた。

独立レーベルの設立、K-POP史上初の10ヶ月連続リリースと、次々に新たなチャレンジを発表したBEAST。彼らの2015年から目が離せなくなりそうだ。なお、第一弾配信限定シングル「ONE」は3月17日より世界配信中である。

【参照リンク】
BEAST オフィシャルサイト
https://www.beast-beauty.com/
続きを読む