元おニャン子・新田恵利が語る「アイドルが売れるために必要なこと」が話題に 「深すぎるww」


このところ、井森美幸(46)や森口博子(46)などのベテランバラドルたちが活躍し、先日も、番組内で行われた井森の発言が「説得力ある」と注目を集めたばかりだが、そうした中、今度はおニャン子クラブの元人気メンバー・新田恵利(47)が、「アイドルが売れるために必要なこと」について言及、その内容が話題となっている。



これは3月20日に放送された東京MXの『5時に夢中!』でのひとコマで、この日、同じく元おニャン子の生稲晃子と共に出演した新田は、番組の流れの中で「アイドル歌手として売れるために最も必要な要素は何?」というトークテーマをぶつけられると、「事務所の力」と即答(※ちなみに共演の生稲の回答は「要領の良さ」)。そのため、この剛速球な新田の言葉に、ネット上のアイドルファンからは「深いなw」「元祖秋元ファミリーのユニット出身やしな、納得やわw」「たしかに事務所力と要領の良さは重要やね」「この人たちが言うと重みがあるよな」「たぶんこの人らは今のAKBGメンが20年くらい先にどうなるかとか想像つくんやろうな」「現役はこういう番組見なあかんわ」といった声が相次いだ。

多くのファンが指摘するように、秋元康ファミリーのアイドルという意味では、彼女たちおニャン子のメンバーたちは、今のAKBG各メンバーらにとって、直系の大先輩と言える。そうした意味で言えば、今回の新田&生稲のコメントは、現役組にとっても、実に説得力のある内容であったと言えるかもしれない。

文・久保田太陽

■参照リンク
新田恵利 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nittaeri/
続きを読む