AKB48竹内美宥が「関ジャニの仕分け」ピアノ対決で新垣氏に敗北、ネット上で物議


最近では芸能人同士で実に様々な芸を競うタイプのバラエティも数多く出現しているが、そうした中、先頃放送されたテ レビ番組の中で、AKB48の竹内美宥が披露したピアノの腕前と、番組での取り上げられ方が、現在、ネット上で話題となっている。


これは3月21日夜に放送された『関ジャニの仕分け』(テレビ朝日系)でのことで、以前からその内容がしばしば物議を醸す「ピアノ対決」であったこの日、その挑戦者として参加した竹内は、音楽家の新垣隆氏と対戦。「勝ちに来た」とその意気込みを語ったものの、58/1239回のミス(※新垣氏は9/1239回)で敗退。新垣氏側がプロとしての意地を見せた形となったが、放送直後からこの内容について早くも物議が。

ネット上では瞬く間に「森保を呼ばない時点で番組にやる気を感じない」「つかいきなり新垣さんにぶつけるとか意味わかんねえな」「今回も生ちゃんは温存」「これで負けたら新垣氏の立場がないやろ」「なんで竹内なんや?」「対戦カードの組み方自体がおかしいわ」「こんなん、芸能人の草野球大会にプロ選手呼ぶのと同じやろ」といった、同番組に対する厳しい批判の声が相次いでいる状態だ。

https://youtu.be/nX1lWKiNQUQ


文・久保田太陽

【参照リンク】
http://www.akb48.co.jp/about/members/detail.php?mid=55
続きを読む