脱落上等!ガチで過酷でハードコア「菅付雅信の編集スパルタ塾」が再び開講


「オウンドメディア」や「コンテンツマーケティング」など、今や、ウェブや広告の世界でもてはやされつつある「編集力」。「大事なのは分かっているけど、一体どこで勉強すれば」......なんて迷える人々にうってつけの、ハードな名物講座がアンコール開講する。



なにしろこの菅付雅信氏、『月刊カドカワ』『CUT』などを皮切りに、数々の雑誌の編集長を歴任、出版、ウェブを飛び越えて広告、展覧会までも編集するまさに歴戦の勇者......じゃなかった、編集者なのである。

「編集スパルタ塾」という名前から分かる通り、そのプログラムは決して生易しいものではない。「言葉とイメージとデザインをアンサンブルする力」を体得すべく、一年間全24回、17人のゲスト講師から17回の課題が出され、「編集的なアタマを鍛えまくる」というマッチョぶり。

講師も、『BRUTUS』『暮しの手帖』雑誌編集長や、クリエイティヴ・ディレクター、はたまた思想家などなど、第一線級の超イケてる人たちから直接教えてもらえるチャンス!

なんだかモヤモヤと悩んでいる暇があったら、まずはこの門を叩いてみるべし。

■参照リンク
菅付雅信の編集スパルタ塾 (第三期)
http://bookandbeer.com/blog/seminar/sugatsuke3/
続きを読む