可愛すぎる重量挙げ選手・八木かなえが大学卒業で男性ファンが再び熱視線


最近ではアイドルや女性アナウンサーといった女性芸能人のみならず、日頃はそれぞれの競技で活躍している女性アスリートたちにも、世の男性陣からのアツい視線が注がれるが、そうした中、かねてより「美しすぎるウェイトリフティング選手」として注目を集めている八木かなえ選手が、今春で大学を卒業。その類稀れな肉体美とキュートな笑顔が、改めて話題となっている。



もともとは器械体操の選手として将来を嘱望され、中学時代には全日本ジュニア選手権(2部)で、個人総合7位に入るなどの活躍を見せていた彼女は、高校入学を機に重量挙げに転向。すぐさま初年度からアジアユース53kg級で優勝するなど、異例の大活躍を見せると、その後、着実にその実力を培ってきたが、そうした活躍により、近年はメディア露出も増え、その成績のみならず、美しい容姿と鍛え抜かれた肉体に、多くのファンからの熱視線が注がれていた。

そんな彼女も、今春で金沢学院大学を卒業。4月からは吉田沙保里選手らが所属するALSOKに入社し、2016年に開催予定のリオデジャネイロ五輪への出場を目指すというが、そうした最近の彼女について、ネット上からは「いわゆる隠れ巨乳枠やな」「いやいや、全然隠れてない巨乳だろw」「ガチでかわいい」「何が良いって笑顔がほんとうに可愛い その辺の学生のあざとい笑顔じゃないんだな」「AKBとかでもカワイイほう」と、やはりというかそのアイドル級のキュートな笑顔とパワフルなボディに関心を寄せる声が相次いでいる。

ALSOKに入社後は、吉田選手らと共に、テレビCMへの出演なども予想される彼女。これまで以上にメディアへの露出も増えそうな気配だけに、これからはより多くのファンからの人気と注目が集まりそうな気配だ。

https://youtu.be/zSllTo1QhXA


https://youtu.be/rtMgvaSIMZg


https://youtu.be/TXgFm_cQF9E


文・久保田太陽
続きを読む