篠原涼子が下着CMでエロすぎる胸の谷間を大胆披露、ネット上で話題に【動画】




かねてよりご紹介しているように、最近ではアラサー・アラフォーの美魔女系女性芸能人たちが、その衰えを知らぬ美貌とオトナの女性ならではの妖艶な魅力で、しばしば世の注目を集めているが、そうした中、篠原涼子(41)が、下着メーカーのCMで実にセクシーな姿を披露することが明らかとなり、ファンの間で話題となっている。

https://youtu.be/2s5pfo6JXh0


これは、彼女が昨年からイメージキャラクターを務めているトリンプ・インターナショナル・ジャパンが来月2日から放送予定の新CMで、この中で彼女は、同社の下着を身に着けての実に艶かしい姿を大胆に披露。そのため、同CMの映像の一部をネット上のニュースなどで知った人々からは「うおー、すげえセクシー」「基本がスレンダー系美女だしな」「すげえ谷間」「くっそエロいわ」「この人は全然劣化しないよな」と、その一切衰えぬことを知らぬ肉体美に、驚きと賞賛の声が数多く巻き起こっている。

https://youtu.be/SKJXv5mIlXU


90年代初頭には東京パフォーマンスドールのメンバーとして活躍、94年には小室哲哉のプロデュースにより、『恋しさと せつなさと 心強さと』で大ヒットを記録、その後は『anego』(日本テレビ/2005年)、『アンフェア』(フジテレビ系/2006年)といった人気ドラマで主演をつとめ、女優としても活躍し続ける篠原。プライベートでは2005年に結婚した俳優・市村正親(66)との間に2児をもうけるなど、まさに公私ともに大活躍中の彼女に、今後も多くの人気と注目が集まりそうな気配だ。

文・久保田太陽
続きを読む