高橋真麻にブーム到来か?男性視聴者から熱視線 「お嬢様系巨乳キャラ」「なにげ可愛い」


最近では各局ともに人気の女性アナウンサーが出現し、話題となるなか、元フジテレビで、現在、フリーアナウンサーとして活躍する高橋真麻(33)が 、世の男性視聴者の間で、にわかにその注目を集め始めている。



俳優である高橋英樹を父に持つ彼女は、2004年にフジテレビに入社すると、その持ち前の明るさと、お嬢様育ちならではのおっとりとした天然系キャラなどから注目を集め、硬派な報道系からバラエティまで、実に多くの番組で活躍。2013年春に同局を退社してからは、フリーとして『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)など、各局の人気番組に起用されるなど、まさにひっぱりダコの状況だ。

しかし、そんな彼女といえば、自らも自虐気味とも本気ともつかないネタとすることからもわかるように、いわゆる婚活話が定番となりつつあるが、三十路を 過ぎた最近、そんな彼女に対して「結構タイプ」「いいお嫁さんになりそう」といった声が急増。近頃では「頭良さそうだから会話してても飽きなそう」「体はボンキュッボン」「なにげにかわいいよな」「こういう子って一生大事にしてくれそう」「育ちの良さが伝わってくる」「お嬢様系巨乳キャラとしては最高」「本人よりも親父のハードルが高すぎる」といった声もネット上で巻き起こっている。

このように、目下、ネット上では花嫁候補としての部分にも、にわかにその注目が集まる高橋。果たして、今年はそんな彼女のハートを射止める男性が現れることになるのか、気になるところだ。

文・久保田太陽

【参照リンク】
http://ameblo.jp/takahashi-maasa/image-11980527003-13196958317.html
続きを読む