乃木坂46・井上小百合が一人旅、その行き先が「あまりにシブすぎる」と話題に


とかく、人気アイドルたちの「オフ」というのは、我々一般人にとってはまさに想像もつかないものであることがほとんどだが、そうした中、乃木坂46の井上小百合が、そのオフに金沢への一人旅をしていたことを告白。その目的がシブいとファンの間で話題になっている。


これは3月23日、井上がトークアプリ・755上で明かしたもので、彼女は「北陸新幹線に乗りたくて。兼六園最高だった!」と、その目的が、先頃開通したばかりの北陸新幹線に乗ることであったこと、さらには景勝地として知られる兼六園をお忍びで訪れていたことなどを告白。そのため、これを読んだファンからは「一人で兼六園いくとか渋すぎだろ」「さゆにゃん、名所旧跡好きよな」「にゃんさゆのそういうぼっちなとこ好き」「来週北陸新幹線乗るからにゃんさゆももう1回兼六園行ってくれ」「食事のスピードが他人と合わないから一人行動ばっか多いのかな、さゆにゃん」「にゃんさゆ渋いなw」「こういう ところにおっとり系お嬢様感でてるよね」と、その彼女らしい一人旅に様々な声が相次いだ。

ちなみに、家族もまた旅行が趣味だという井上によると、関東での一人旅におすすめなのは、「わたらせ渓谷鐵道」とのこと。これからの行楽シーズン、興味のある人は一度、訪れてみては如何だろうか。

文・久保田太陽

■参照リンク
井上小百合 755
http://7gogo.jp/lp/m2nb5PEEVF-WkVIvojdMdG==/1659
続きを読む