ヒャッハー!映画『マッドマックス』ED曲はマンウィズ×ゼブラヘッドの超絶最強コラボ曲


6月20日(土)より全国公開となるアクション超大作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の日本版エンディングソングを、日本最狂のロックバンド MAN WITH A MISSIONとアメリカのパンクロック界の雄、Zebraheadの2バンドが共作で書き下ろしたコラボ曲「Out of Control」に決定した。



日本版エンディングソングとなる「Out Of Control」は、今作の監督であるジョージ・ミラーが、MAN WITH A MISSIONの音楽を気にいった事がきっかけとなり、マッドマックスの世界観にシンクロした、正に『制御不能』な楽曲と映画が共鳴し、実現した奇跡のコラボ。MAN WITH A MISSIONとしては、ハリウッドメジャー洋画作品への提供は初となる。

MAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyは、『「マッドマックス」ハ、オリジナルノ映画モ大好キダッタ作品。自分タチガ関ワッタ音楽ガコノ映画ニ使ワレルノハ心ヨリ嬉シイデス。』とコメント。映画の"マッド"(狂気)に負けない、クレージーな楽曲に期待が集まる。

https://youtu.be/GvKpXlOyfHA


https://youtu.be/Tu1coohd-6M


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、6月20 日(土)、全国ロードショー

(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
続きを読む