筋肉(元)州知事ターミネーター、シュワちゃんが遂にゾンビと戦う!【動画】



アーノルド・シュワルツェネッガーが、ついにゾンビ映画に主演! シリアスな雰囲気がビシビシ伝わってくる『マギー/MAGGIE(原題)』の予告編が公開された。

https://youtu.be/EWU0D9K1g5E


アメリカ中西部で農業を営むウェイド(シュワ)は、人間がゾンビ化する謎のウイルスに感染し、じわじわと腐敗していく娘マギー(アビゲイル・ブレスリン)を愛するがゆえに見放すことができない。そんな想いも虚しくがっつりゾンビ化していくマギーを守ろうと、ウェイドは一線を超えてしまう......。

父娘愛をゾンビ映画として描いているだけに、予告編を観てもかなり重いトーンになっていることが想像できる。シュワがゾンビの頭を斧で叩き割る! みたいな描写が無いのは残念だが、『ゾンビランド』(2009年)のブレスリンちゃんが本当にゾンビになってしまう姿が断片的ながら映し出される。

思いつめた表情で涙を流すシュワや、ブレスリンちゃんの身体を侵食していく死斑など、結末が気になりまくる『マギー/MAGGIE(原題)』。映像全体を覆う暗~いトーンが期待を煽るが、監督はCM畑出身で本作が映画デビューとなるヘンリー・ホブソンだ。

https://twitter.com/indiewire/status/580741826795085824

本作はトライベッカ映画祭で4月22日に公開予定。日本公開は未定だ。

【参照リンク】
http://www.joblo.com/movie-news/first-trailer-for-arnold-schwarzeneggers-zombie-movie-maggie-976
続きを読む