ローラが8.6秒バズーカーに「面白くない」と剛速球コメント 「マジ天使」「笑ったw」


最近では本業での活躍のみならず、インスタグラム上にしばしばエロかわいい画像を投稿するなどして、ネット上での注目度も高いモデル・タレントのローラが、先頃放送されたバラエティ番組の中で、現在ブレイク中のお笑いコンビ・8.6秒バズーカーの持ちネタ「ラッスンゴレライ」についてコメント。その内容が剛速球すぎると話題になっている。



これは3月26日夜に放送された日本テレビ系のバラエティ『ダウンタウンDX in 沖縄』でのことで、この中でゲストとして登場したローラは、同じくゲスト出演していた8.6秒バズーカーの二人が、話題の持ちネタ「ラッスンゴレライ」を生披露すると、その感想を求められた際に「面白くなかった」とバッサリ。その剛速球すぎるコメントに、共演した他のタレントが一斉に突っ込むかたちに。

そのため、これを見た視聴者からは「よく言った」「マジで天使だなこいつw」「今までテレビではっきりとこういったのって初めてじゃね?」「たけしと同じレベルのことを言えるローラは最高だな」「ローラのおかげで冷めてたうちのお茶の間が救われた それより周りのつまんなそうな顔は正直放送事故レベルじゃ」「ローラ可愛いし素直だし可愛いしマジで完璧だな」「周りの必死のフォローに笑ったわ」「ちょっと待ってはお前らの方だろと毎回思う」「余計ローラ好きになったわ」「たけし・さんま・ローラのビッグ3の誕生である」と、彼女のコメントに対する賞賛の声が続々とネット上に巻き起こった。

番組でのコメントというのは、ややもするといわゆる「炎上」の火種になりがちなものであるが、かくもバッサリとやっても問題視されないのは、やはり彼女のキャラクターだからこそ。その強烈なバッサリ加減に、今後も多くの注目が集まりそうな気配だ。

文・久保田太陽

■参照リンク
ローラ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/rolarola/
続きを読む