男気ハゲNo.1、ヴィン・ディーゼル超人伝説「車に乗ったまま高層ビルから飛んだ」




全世界累計興収2300億円突破のメガヒット・シリーズ最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』。今回はヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ドウェイン・ジョンソンといったシリーズ・オールスターメンバーに加え、最強の敵役として遂にジェイソン・ステイサムが参戦するが、ヴィンの凄さ、超人ぶりを証明する証言を入手してしまった。

その貴重な証言を行ったのは、本作を盛り上げるムードメーカー、ローマン役のタイリース・ギブソンとテズ役のクリス・リュダクリス・ブリッジスのコンビ。「ヴィンはいつも激しく本気だからね。僕たちはほとんどコンピューターの前だから、怖いと思うようなアクションシーンはなかったんだ...でも、ヴィンは違う。車に乗ったまま、実際高層ビルから飛び出したからね。彼、本当にそれをやってのけたんだ!」と興奮気味に話すリュダクリスに対して、「いいや。3つの高層ビルだ。間違っちゃいけない」とツッコミを入れるタイリース。2人のやり取りだけで、ヴィンがどれほどの超人か、彼の情熱が本物であるかを物語っている。

東京、アブダビ、ロサンゼルス...世界中の都市をまたぎ、地上にすら収まらない壮大なスケールの戦いが、遂に動き出す!

https://youtu.be/UqgFLAwMNqE


『ワイルド・スピード SKY MISSION』は4月17日(金) 全国ロードショー

■参照リンク
『ワイルド・スピード SKY MISSION』公式サイト
http://wildspeed-official.jp/
続きを読む