フジ・山﨑夕貴アナが生放送中に尻もちをつく!視聴者からは「見えた!」「放送事故ww」


予め用意周到な段取りをしていても、それでも不測の事態が巻き起こってしまう生放送。先頃、フジテレビの人気アナウンサー・山﨑夕貴(27)が、生放送中に突然見舞われてしまったあるアクシデントが、巷のアナドルファンの間で現在注目を集めている。



これは3月25日に放送されたフジテレビの情報番組『ノンストップ!』でのことで、この日、同番組では「日光さる軍団」が待望の復活を遂げるという話題を紹介。その中で、同軍団に所属するエース格のサルが生出演し、出演者と絡むというひと幕があったが、その中で、山崎アナは、そのサルから激しい「猿ドン」を見舞われ、スカートの裾を乱して尻もちをつくという事態に。
そのため、このアクシデントを観た男性視聴者からは「山崎パンきたあああああああ」「見えた!見えたで!」「これは悪い猿wwww」「こえええええwwwwwww」「これは完全に事故やろw」「あかんやつやw」「女子アナが猿に押し倒される事案」「とにかく猿君GJやなw」といった声が相次いだ。

もしかすると、番組上の流れとしては、以前、一世を風靡した「反省猿」のポーズのような、おだやかなアクションを想定していたのかもしれないが、ノリノリで現れたサル君が見せた「ドン」はキレッキレ。当の山崎はもとより、現場スタッフも、肝を冷やした一瞬であったといえそうだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
山﨑夕貴 プロフィール
http://www.fujitv.co.jp/ana/yamasaki/index.html
続きを読む