トム・クルーズかよ!落ちたら即死な断崖絶壁をマウンテンバイクで走る男がスゴい【動画】




先日はとんでもないコースを爆走するサイクリストを紹介したが、こちらもかなりの命知らずだ。

https://www.youtube.com/watch?v=GzhlDnTv0pc


ドローンカメラがとらえた映像には、米アリゾナ州セドナにある赤い砂の断崖絶壁(ホワイトライン)が。良く見ると、画面右上にはマウンテンバイクに乗った男性が見える。

この男性、ポーランド出身のミハル・コルベクさんは"道幅"と呼べるものがない岩壁をひたすら走り続ける。一歩間違えれば大変なことになりそうだが、あたかも地面に吸い寄せられているかのように進んでいく。途中で器用に進路を変える様子などは、見ているほうがハラハラするほどだ。

後悔から数日で、YouTubeでの再生回数は200万をかる~く突破。500近くのコメントにはやはり

「(見ている自分の)手のひらが汗で濡れてる...」
「ヘルメットをかぶってるから、大丈夫なんだろうね」
「超人だ!」
「いや、変人だ!」

といった驚きの声が多い。

当のミハルさんは「(乗っている間は)考えられる危険性を頭の中から追い出すことがポイントだね。自分の周りの恐ろしい空間ではなく、ひたすら進む道に集中するんだ」とコメントしている。彼はこの場所を数日間歩いては夜を明かし、サイクリングをしようと決めたそうだ。

【参照リンク】
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/gravity-defying-daredevil-cyclist-risks-life-5333604
続きを読む