ハゲだけじゃない、最強美女のキャットファイトもスゴい!映画『ワイルド・スピード』




ド迫力映像のオンパレードで、世界中のスピード狂の心をつかんで離さない『ワイルド・スピード』シリーズ待望の第7弾、『ワイルド・スピード SKY MISSION』の舞台裏映像がこのほど公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=PuxDD-dEa1U


「シリーズでは魅力的な新キャラが次々と登場する。彼らに会うのはいつも楽しみ!」と語るのは、目つきの悪さでは誰にも負けないミシェル・ロドリゲスだ。

前作『EURO MISSION』のラストにチラリと登場したことで今作の期待値をMAXまで上げたジェイソン・ステイサムは、元特殊部隊の殺し屋イアン・ショウ役。監督のジェームズ・ワンが「ジェイソンの出演は作品にかなりの影響をもたらすよ」と明かしているほか、ロック様ことドウェイン・ジョンソンも「奴ぁタフガイだぜ」と太鼓判を押している。

お調子者のテズ・パーカーを演じる米人気ラッパー・リュダクリスも続投組だが、今回は"テズの女性版"のようだという新キャラクター、ラムジー(ナタリー・エマニュエル)も参戦。その明るいキャラと健康的な美貌で早くも絶賛されている。

また、前作でロドリゲスの姉御とガチのタイマンを披露した格闘家女優ジーナ・カラーノに続き、AOLニュースではおなじみの美女ファイター、ロンダ・ラウジーがド派手なキャットファイトを見せてくれそうだ。なお、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のコラス役も記憶に新しいジャイモン・フンスーがシリーズ初参戦となる。

そんな中、やはり『マッハ!!!!!!!!』シリーズのトニー・ジャーという意外すぎるキャスティングは見逃せないが、その驚きをさらに上回るのが、まさかのカート・ラッセルの参戦だろう。撮影中のオフショットではまるでスネーク・プリスキンが丸くなったかのような笑顔を見せているが、かつて地球上のエネルギーを全て無効にしたキャリアの持ち主だけに、えげつない活躍を期待せざるを得ない。

そして、本作の撮影中に不慮の事故でこの世を去ったポール・ウォーカーの代役として、弟のコディ・ウォーカーとケイレブ・ウォーカーが出演している点も見逃し厳禁、かつ号泣必至だ。

ロック様×ヴィン・ディーゼル×ステイサムという宇宙を代表するアクション最強三大ハゲが揃って面白くならないわけがない! とはいえ、悪役としてやっつけられるステイサムもまったく想像できないだけに、一体どんな結末を迎えるのか気になりまくりだ。そんなシリーズ第7弾『ワイルド・スピード SKY MISSION』は、4月17日(金)日本公開だ!

https://www.youtube.com/watch?v=UqgFLAwMNqE
続きを読む