セクシーすぎる妻が自撮り画像をSNSに投稿しすぎて、夫が逃げる事件が発生www



性格の不一致に相手の浮気など、離婚に至るきっかけはいろいろあるだろうが、ウクライナでは"セクシーすぎたこと"が理由で別れた夫婦がいる。

<sinnandskinn.com>によると、ウクライナの政治家アレクサンドルさんは最近、家を出て、離婚を申請したという。彼がそうしたのは、モデルの妻アレーナさんが昨年の秋頃からセクシーなセルフィー(自撮り)をインスタグラムに投稿しはじめたことが原因だった。アレーナさんがセクシーな写真をネット上で公開するのは、それを見る世界中の男性にとっては歓迎すべきことなのだろうが、夫のアレクサンドルさんにとっては半裸状態の妻の姿を不特定多数の男性と共有することなど、到底、考えられなかったようだ。



GM ❤️#xoxoalena#loveher#beauty#swag#alenapo

! Alena ❤️さん(@xoxoalenapo)が投稿した写真 -



想定外の展開に、アレーナさんは「辛い時期です」としながらも、離婚の原因になったセルフィーをやめるつもりはないという。「(私のことを)闇雲に批判するよりも、文化的かつ面白く、エキサイティングな方法でコミュニケーションを取ればいのに」と、夫なのか世の男性に向けたのかはわからないが、つたない英語でコメントを出している。



【参照リンク】
・SINN & SKINN - Blog
http://blog.sinnandskinn.com/ukranian-politician-refuses-to-be-the-cuckold-to-wife-and-model-alena-politukhas-legion-of-instagram-fans/
続きを読む