SKE48矢方美紀のもののけ姫コスプレがネット上で話題に 「ガチすぎる」「可愛すぎる」


以前もモデルでタレントの佐藤かよが披露したチュン・リーぶりが話題となったように、最近では有名芸能人によるコスプレが、しばしば世の注目を集めているが、そうした中、SKE48の矢方美紀が披露したコスプレが「あまりにガチすぎる」「完成度が高い」と話題になっている。



これは3月28日に、矢方が自身のGoogle+アカウント上で公開したもので、この投稿の中で彼女は、ジブリ映画『もののけ姫』に登場するサンのコスプレ姿を披露。そのあまりに高い完成度に、画像を見たファンからは「クオリティたけえw」「これ、お面は紙粘土かなんかで作ったのかな」「ぐぐたす?だかに製作過程の写真あげてたよ」「スゲエw いろいろパーツもあるんだな みきてぃは凝り性か」「なんなんだよこの完成度はw」「ただでさえかわいいのにこの完成度とかw」「その辺の素人レイヤーは即死だなw」「それにしてもかわいすぎる」「実写版の時は主演決定だなw」と、事前に小道具まで自作していた点なども踏まえ、その力の入れ具合と完成度に、称賛の声が相次いだ。

AKBG内のコスプレといえば、乃木坂46・生駒里奈が有名で、その完成度については以前も「遊びのレベルじゃない」と称賛の声が巻き起こったことをご紹介したが、そこへきて今回の彼女のコスプレに関する話題だけに、今後はAKBG内でのコスプレに関する話題にも、さらなる注目が集まりそうだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
矢方美紀 google+
https://plus.google.com/102565671074822095382/posts/WhdVCC9b7Dm
続きを読む