キャプテン翼じゃねえんだよ!リフティングしたままダイレクトシュートに世界中がドン引き




2016年の欧州選手権をかけた予選、ベルギー対イスラエル戦でベルギー代表キャプテン、ヴィンセント・コンパニが見せたキャプテン翼級のネタシュートがネット上で話題となっている。

https://youtu.be/edBET_yiOCQ


香川のマンU時代のチームメイト、「もじゃもじゃ」でお馴染みフェライニによる1点先制直後でノリノリのシーンだったのか、コンパニキャプテンはセンターサークルでダイレクトパスを受けると、トントンとリフティングを4度しながら前進、浮かせたボールをそのままゴールへ。結果は典型的な衛星打ち上げでゴールの遠く彼方へ...。

なんとなく浮かれたプレーだと思ったら、この後コンパニは調子をこき過ぎたのか、ラフなチェイシングが崇りレッドカードで退場に。試合には1-0で勝ったものの、最強との呼び声も高いベルギー代表の若干油断が目立つプレーは賛否両論となっている。
続きを読む