Superfly、ニューALの新曲がシングルマザーが主人公のドラマ主題歌に決定


5月27日(水)に約3年ぶり、5枚目のオリジナルアルバム『WHITE』をリリースするSuperfly。同作の収録曲「Beautiful」が、4月14日(火)22時から放映されるTBS系火曜ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』の主題歌に決定した。



「Beautiful」はメランコリックなギターフレーズに、疾走感あふれるドラムやベース、そしてストリングスの旋律が印象的なロックナンバー。悩み、葛藤しながら戦い続ける女性が描かれているという。

今回の楽曲について、Superflyは
「自由で自分らしく生きるというのは、いつでも難しいことです。誰かに愛を求めるのではなく、かっこ悪くても、コンプレックスだらけでも、自分自身が《私》を大好きでいられることが、とても大切なことのように思います。自分自身を大切にして、周りの誰かを今よりもっと大切にできますように、そんな願いを込めた曲です」
とコメント。

また、ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』のプロデューサー、新井順子氏は
「さまざまな問題を抱えながらも力強く生きる女性たちに贈る、パワフルで爽快な応援ソングを作りたい!そう思った時、真っ先にSuperflyさんの力強い声が浮かびました。ラブコールが実り、時に優しくも元気に、時に切なくも寄り添える、素敵な楽曲に仕上がったと思います。このドラマにどんな味わいがプラスされるのか、ご期待ください!」
と話している。



『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』は、庶民派のシングルマザーが独特の世界観で生きるセレブな母親たちに本音で関わっていく人間ドラマ。連ドラ初出演の木村文乃がヒロインのシングルマザー、蒲原希子を演じるほか、長谷川京子、貫地谷しほり、安達祐実、壇れいらも出演する。

【参照リンク】
・Superfly オフィシャル・サイト
http://www.superfly-web.com/
続きを読む