AKB48北原里英がドラマでパンチラ、水着姿などエロシーン連発 「やりすぎwww」


今年に入ってからというもの、女優・広瀬すず(16)が『学校のカイダン』(日本テレビ系)の最終話で披露した衝撃のキスシーンや、『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)で深田恭子が披露したセクシーなラブシーンのように、人気アイドルたちが出演するドラマについて、その大胆なシーンが話題となることもしばしばであるが、そうした中、先頃放送されたテレビドラマで、AKB48・北原里英が披露したサービスショットの数々が、「あまりにエロすぎる」と、またもやネット上で話題になっている。



これは4月3日夜に放送されたテレビ東京系のドラマ『みんな!エスパーだよ!番外編 ~エスパー、都へ行く~』でのことで、同ドラマにおいて、真面目系の委員長役という実質的なヒロインとして出演している彼女は、白いパンツをチラ見せしての転倒シーンや、教室の中での艶かしい水着ショット、さらには主演の染谷将太にそのバストを揉まれ、じゃれあうというという衝撃的なシーンや、真野恵里菜との意味深な絡みなど、実に過激な場面を相次いで披露。
そのため、これを観たファンからは、「うわああああああああ」「揉まれたwww」「ヲタ炎上www」「やりすぎwww アウトwww」「これは伝説になったなwww」「パンツキターー」「北原なにやってんだwwww」「きたりえエロすぎんぞw」「北原の水着姿が4Kで!」と、実に様々な声が相次いだ。


今回、ネット上に巻き起こった声からもわかるように、とかく、こうしたアイドルたちの過激なショットというのは、ファンにとっては嬉しくもあり、また、どこか複雑な想いをさせられるもの。とはいえ、このように多くの人々が注視していたことを考えれば、今回のこのドラマ、賛否両論あるにせよ、制作陣にとっては大成功であったと言えるのかもしれない。

文・久保田太陽

■参照リンク
・ドラマ『みんな!エスパーだよ!番外編 ~エスパー、都へ行く~』公式サイト
www.tv-tokyo.co.jp/esper/news/index.html
続きを読む