BEAST、10ヶ月連続リリース第2弾の配信がスタート&ファン参加のリリックビデオも公開


10ヶ月連続リリース第2弾となるBEASTの新曲「HANDS UP」の配信が、本日4月6日(水)よりスタート。明日4月7日(火)からは全世界に向けても配信される。



これに合わせ、同曲へのメンバーのコメントが追加されたティーザー映像も公開中。映像にはファン300名が参加した先月のリリックビデオ撮影会の模様も含まれており、数秒と短いが、徐々にその全貌が明らかになっていくようだ。

「HANDS UP」は配信スタートから早くも、iTunes Popチャートの1位を獲得。前作「ONE」に続くNo.1となった。5月には第3弾の新曲がリリースされる予定だ。



以下は、今回の新曲「HANDS UP」に対するメンバーのコメント。

ジュンヒョン
「春になり、暖かくなってきて、新しい季節でエネルギーが満ち溢れていると思うのですが、みんなでこの曲を聴いてHANDS UPしながら盛り上がってくれたら嬉しい」

ヨソプ
「とてもノリがいい曲になりました。リリックビデオ撮影にファンが参加してくれたおかげで、HANDS UPの曲のワクワク感がもっと伝えられるような映像ができて感謝しています」

また、彼らの独立レーベル「BEAST MUSIC」のオフィシャル・フェイスブックでは現在、"SHOW US YOUR HANDS UP!!"という企画も展開中だ。

一方、K-POP・韓国芸能の総合ニュースサイト「KpopStarz」ではジュンヒョンがプロデューサーとして単独インタビューを受けた記事が掲載中。日本の媒体で、メンバーそれぞれの声や、音楽の作り方などについてここまで深く語ったのは初めだとか。こちらもチェックしてみよう。


ファン300名が参加したリリックビデオ撮影会(2015年3月16日(月))

【参照リンク】
・BEASTオフィシャル・サイト
http://www.beast-beauty.com/
・KpopStarz
http://japanese.kpopstarz.com/
・BEAST MUSICオフィシャル・フェイスブック
https://www.facebook.com/beastmusiclabelofficial 
続きを読む