さまぁ~ず・三村のツイッターへ執拗に口撃を続ける一般人ユーザーへ苦言や批判の声多数


最近では、有名人か一般人かは別として、ちょっとしたやりとりから、思わぬ騒動へと発展しがちなネット上のトラブル。特に、芸能人と一般ユーザーとの間に発生したトラブルは、しばしばその様子が「炎上騒動」としてメディア上で紹介されるが、先頃、人気お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズが、一般ユーザーからの執拗な「口撃」に晒された挙げ句、twitterを一時休止することを宣言。現在、その動向に注目が集まっている。


これは4月5日、三村が自身のtwitterアカウント上で、いわゆる「アンチ」と思しきユーザーから、過去の出演番組の内容に関する批判などを受け、挙げ句、「これ以上嫌いになりたくないからTwitter辞めて」などと言われた直後、「そんなんいわれたらやめようかな」「意外とはまったツイッターですが、しばらくやめようと思います。誰のせいでもないです。ほんとに。ネルーーーーーーー!」と、事実上の休止を宣言。それ以降、ツイートがピタリと止んだ形となった。


そのため、この騒動を見ていたその他のユーザーや、三村ファンからは 「三村かわいそうだな」「賢明な判断やろ。これ以上やってもろくなくことにならなそうやし」「無視してもよさそうだけどな」「芸人相手なら何言っても許されるみたいな風潮は如何なものか」「わざわざ文句ばっか言ってるやつって何がしたいわけ?」と、三村に対する擁護の声や、執拗に三村への口撃を続けるアンチ派に対する苦言や批判が数多く巻き起こった。

その後、こうした声を受けてなのか、「復帰をいつにしようかと、考えてて野球観戦に集中出来ないようなら、やめるのやめた!!!!こんにちは!!!」と休止宣言をスピード撤回した三村。先般も番組の中での「乳モミ騒動」直後に、twitter上ではちょっとした炎上騒ぎになったばかりであるだけに、今後もしばらくはそのツイートから目が離せなさそうだ。

文・藤田智之

■参照リンク
三村マサカズ twitter
https://twitter.com/hentaimimura
続きを読む